2015年6月7日 by admin

通信制だって大学!学ぶことには変わりない!

大学を目指しているのにお金がない時は

今は学歴や資格の社会ですね。就職活動をするにも、学歴や資格がないと就職に不利なような気がしている人もいるのではないでしょうか。大学に行きたくても、学費を支払う余裕がない、出来ればあまりお金をかけないで大学で学び、大学を卒業したいと考えている人には、働きながらでも学べる通信制の大学をお勧めします。通信制の大学は入学金や学費が通学生よりも低価格で学ぶことができ、卒業をするとちゃんと履歴書に大学を卒業したことを記載することもできるんですよ。

毎日続ける意識が一番大事!

通信制の大学でいざ学ぼうと思っても、一緒に学ぶ仲間がいないと続けていけるのかとても不安ですよね。まずは、毎日続ける意識付けが大切です。仕事から帰り、床に入る前の2時間を必ず勉強の時間にするとか、休みの日は午前中は勉強の時間にするとか決めて、それを守ることが続けていくポイントです。もちろん、仕事のお付き合いや、残業で遅くなってしまった日もあるでしょうが、そんな日もテキストを1,2ページは必ず目を通すなど、学ぶことを毎日の日課にしていきましょう。また今はインターネットで学べるeランニングやメールで先生に相談が出来る仕組みを作っている大学もたくさんあるので、つまずいた時にはひとりで悩まず先生に相談をしましょう。

それでも続ける自信がない人は

ひとりで時間を決めて続けていくと思っても、いざ始めてみるとテレビを見てしまったり、ゴロゴロとしてしまったりしてしまうこともあります。それが続いてしまうと、せっかく大学で学ぼうと思っても前に進みません。そんな時には、周りの人に、今通信制の大学で勉強をしていることを報告して、声をかけてもらうようにすることも一つの方法です。周りの友達や家族、会社の上司に、昨日は勉強をしたか?と聞かれると、やりました!と答えられるように、頑張らなくては!という気持ちになります。通信制の大学を選んだ人は、それぞれ様々な理由はあるけれど、共通することは、学びたいと思っているということです。卒業をするまで、ひとりだけで頑張ろうとせず、頑張らせてくれる仲間も大切ですよね!

通信制大学とは忙しい人でも自分のペースで興味がある分野を学ぶことができ、自由に学習することができます。